FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不法滞在者の子供を題材にしたドラマCMを見て思った事

 電車の液晶テレビではいつも何かしらCMが流れているけど、今日は「ハガネの女」という、TV朝日のドラマが宣伝されてた。
 題材は不法滞在の子供で、「親の罪は子供の罪か」という煽り文句がおどっていた。

 常識として、親の罪は子供にはないだろう。
 しかし、親は子供を守る義務があり、社会的責任を守る義務もあるのだ。
 不法滞在で差別されるなら、親は子供を連れて帰り、正規の手続きを経て再入国をしなければならない。

 無責任にも、子供だけ残し帰ってしまったなら、国は強制送還しなければならない
 意図しない不法滞在者として後ろ指を指され生き続けるより、それが本人にとって幸せではないのか。
 それは排外主義でもなんでもない。他の国でもそうするだろうし、何より、親の無責任を追及しなければおかしいではないか。

 ドラマの展開がどうなるか分からないが、おそらく、不法滞在の子供に同情的だろう。
 もう、そんな偽善には騙されない。

 子供がかわいそうだと思うなら、本来の国籍に立った教育を受けられないのがよほどかわいそうではないか
 日本にいるのが幸せだと思うのは、傲慢のあわられだろう

 こんなドラマを作って、お涙頂戴のドラマを作るTV局もクズなら、これを見て同情するような国民もまた、視野の狭人なんだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

tag : 外国人 不法滞在の子供 犯罪 ハガネの女 ドラマ

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。