スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消防出初式に行ってきました(後編)

出初式といえば、はしご乗り。
木やり歌が流れる中、そろいの半纏(はんてん)姿の鳶(とび)伝統文化保存会の方々が入場して、伝統の技を披露してくれました。

はしご乗り1

はしご乗り入場

はしごの高さは7~8メートル位あるんでしょうか?
命綱無しにあの高さは、もう登るだけで凄いと思います。
さらに手も離してしまうんだから、一つ技が決まるたびに拍手喝采ものです。(みんな手袋してるので、あまり音は大きくなかったですが)

はしご乗り演技1

はしご乗り演技2

はしご乗り演技3

はしご乗りの次は、体力向上運動を披露してくれました。
でも、観客席からは見づらくて、画像には残していません。

ドリル演奏1

消防音楽隊によるドリル演奏。
ドリル演奏ってよく知りませんでしたが、マーチングなんですね。
息の合った動きで、隊員さん達が隊列を組み替えていきます。
合計3曲を披露してくれました。

ドリル演奏2

ドリル演奏が終わると、消防演技です。
演技の想定としては、大地震発生後のビル倒壊や火災に対処しながら、人命救助を行うというものです。
毎年同様の展示を行っているようです。

消防演技1

消防演技2

消防演技3

まず緊急地震速が流れ、開始されました。
途中、映画「バック・ドラフト」のテーマ曲が流れて、個人的に思わず口元が緩みました。
やっぱり、火災といえば、「バック・ドラフト」なんでしょうね。
小規模火災はもちろん、森林火災などを想定して、消火器や消防車などの消火活動が行われ、消防ヘリからの放水作業も間近で観る事が出来ます。
救助活動は、はしご車やロープを使ったり、ヘリからの救助活動も展示されます。

消防演技4

消防演技5

消防演技6

ヘリから隊員がロープで降下してきたときには、会場内から「おおー」という感嘆の声が上がりました。
倒壊しかけのビルを想定した、中央の構造物から、大規模火災を想定し、放水車による一斉放水が開始され、クライマックスに差し掛かります。

放水後、ヘリが真上を飛び去った後の中央建物には、標語がかけられていました。

消防演技7

消防演技8
(備えよう防災意識と地域の輪)

全ての演技が終了し、国旗降収された後、閉会宣言をします。

国旗掲揚、降納の際は、国旗に敬意を表して起立・正対しましょう。

消防艇

写真は、望遠でもなんでもないので、それほど迫力のある写真は撮れませんでした。
でも、実際に見ると、見ごたえがあって、とても楽しめました。
冷え込みましたが、行って良かったと思える出初式です。

ただ、通路で立つ人たちには閉口しますね。
よく見たいんなら、早く来てイスに座って見てほしいものです。
関連記事
スポンサーサイト

tag : 24年消防出初式

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【大八島の国と共に】

出初式といえば、はしご乗り。木やり歌が流れる中、そろいの半纏(はんてん)姿の鳶(とび)伝統文化保存会の方々が入場して、伝統の技を披露してくれました。はしごの高さは7~8メートル位あるんでしょうか?命綱無しにあの高さは、もう登るだけで凄いと思います。さら...

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。