スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅談話を許すな

今月10日に出された、菅談話。
悪いのは日本ばかり、と自らの勉強不足を披瀝するような内容でしたが、憲政会館において、国民集会が開かれました。

【韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会】憲政記念館にて開催(やまと新聞)

今年は日韓併合百年の節目となる事から菅首相や仙谷官房長官らは一方的な自虐史をすり込んだ「菅談話」を10日、唐突に表明した。これに対して撤回要求や抗議行動が各地でおきており、本日12日には【韓国併合百年「首相謝罪談話」を許さない緊急国民集会】が憲政記念館において開催され、政財界や学会をはじめ多くの著名人が一同に集った。

韓国併合条約は両国政府合意の上で締結されたものであり、国際法上有効性が認められてきただけでなく、世界の学者や諸外国からも承認されてきた。よって本来は正当性を書き連ねる必要もないが「菅談話」は閣議決定された政府見解であるため、早期撤回と責任追求を求めていく事が必要である。

この日緊急国民集会に集った参加者らによって「首相謝罪談話」を許さないことを確認、決議文を読み上げるとともに参加者一同が合意した。

【一部抜粋】


歴史認識は、各国毎に違うものですが、歴史的事実というのは各国によって違いはないでしょう。

菅談話は、その事実を捻じ曲げ、まるで韓国の歴史認識の上に立って発表しているものです。
もちろん、この談話の下地になっているのは連立政権時代の、社会党党首、村山富一が出した”村山談話”であり、その後この談話を踏襲し続けた自民党にも責任はあります。

こういった、偽りの歴史を踏襲することによって、日本国民の反感を買い、真の日韓友好とはかけ離れたものとなってしまうでしょう。
この参加者の方々は、歴史を捻じ曲げられた怒りと共に、真の日韓友好を願う方達だと思います。

そして、他社が何故か報道しない、こうした国民集会を報道するのが、「やまと新聞」なのです。


当ブログでは、「やまと新聞」を応援しています。



8月10日は「やまと新聞」の日
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。