スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉県の不名誉

千葉県在住の身としては、なんとも無視出来ないニュースです。
たしか、交通事故の件数も、大阪と競ってるという話を、免許更新の時に聞きましたが、ひったくりもか、という感じです。
千葉県警、頑張れ!


千葉県ひったくりワースト1“返り咲き”35年ぶり大阪抜

 35年ぶりに「ひったくり」発生件数ワースト1の都道府県が入れ替わった。今年1-8月のひったくり事件の認知件数で、昨年まで34年連続ワースト1だった大阪府にかわり、千葉県が1位に浮上したのだ。

 千葉県警生活安全総務課や大阪府警犯罪対策室によると、8月末時点の千葉の件数は1555件で、大阪を4件上回った。7月末時点では46件差の2位だったが、夏休み期間中に逆転した。千葉県の昨年の発生件数は2211件だったが、減少傾向だっただけに関係者の衝撃は大きい。8月末までの大阪のひったくり件数1551件は、昨年同期比で約33%減。8月単月では昨年より約21%減った。

 千葉の1-8月の被害総額は約5000万円で、午後6-12時の発生が6割を占めている。加害者の8割がバイクを使用し、被害者の99%が徒歩か自転車に乗っていたという。大阪もほぼ同様の傾向だが、昨年以降、府の補助で1361台の防犯カメラが、ひったくり多発地帯の繁華街や駐車場などに増設されたことが奏功したようだ。

 千葉県警生活安全総務課は、「大阪を抜いてしまう危機感を強く持っていただけに大変残念な結果。今後は刑事課、地域課、生活安全課が連携して制服での街頭活動などを強化するとともに、自治体や防犯ボランティアとの連携強化や防犯カメラの設置も進めます」とコメント。一方、ついにワースト1から抜け出した大阪府警幹部は「年間件数でワースト1を返上し、街頭犯罪全体でも来年中の返上を目指したい。気を抜かず頑張りたい」と話している。




当ブログでは、「やまと新聞」を応援しています。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。