スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を叩くことしか出来ない議員はいらない

原発設計「想定悪かった」原子力安全委員長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110322-00000865-yom-pol
 政府の原子力安全委員会の班目(まだらめ)春樹委員長は22日の参院予算委員会で、東日本巨大地震による東京電力福島第一原子力発電所の事故に関し、「(原発設計の)想定が悪かった。想定について世界的に見直しがなされなければならない。原子力を推進してきた者の一人として、個人的には謝罪する気持ちはある」と述べ、陳謝した。

 社民党の福島瑞穂氏の質問に答えた。

 班目氏は2007年2月の中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)運転差し止め訴訟の静岡地裁での証人尋問で、非常用発電機や制御棒など重要機器が複数同時に機能喪失することまで想定していない理由を問われ、「割り切った考え。すべてを考慮すると設計ができなくなる」と述べていた。福島氏はこの証言を取り上げ、「割り切った結果が今回の事故につながった」として謝罪を求めた。
(Yahooニュースより一部抜粋)


 一見、福島氏がまともな事を言ってるみたいに聞こえるけど、すべての事について想定して、100%完璧なものというのは、民間企業では無理。コストが馬鹿にならないからね。
 そこまでコストを掛けようと思えば、国で造るしかない。

 今やるべきことは、こうやって吊るし上げて謝罪させる事ではなく、今稼動している原発の点検や、今後原発とどうやって付き合っていくのか、廃止という事になれば、代替エネルギーはあるのか、という議論をする事ではないかと思う。
 ただ、今回の原発事故で、大きな代償を払った(これからも払い続けるかもしれない)から、原発の肩身は狭くなるのだろう。
 造るとなると、地中深くに造るしかないか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

コメント

Secret

 企業の論理だけで考えると今回のような事は将来も起こるに違いないね 原発については特に慎重に安全性も何重にしたうえで稼働して欲しいよ
 今回の事故はこの程度で済むかも知れないが近い将来、東海地方での大地震が想定されている事を考えると状況によってはその近くの原発が同規模かそれ以上の被害を起こす可能性は多いと思う
 その時の被害は今回と違い人口密集地であり大都会も近隣であることから今回とは比較にならない混乱が想定出来るのではないか?
 (当然に同じ事故になると考えてはならないしもっと重大な事故の可能性もある)
 おっしゃるとおり100%安全な事は出来ないのは当たり前
しかし、貴方のように最初から企業の論理であるコストから考えを始めると、もうそこでこのくらいで良いだろうと妥協が出てそこが大システムの綻び(バグ)となり今回と同様に、いや阿鼻叫喚地獄になるや知れない
 想定出来る事は当然に予防線を敷く事が大事だ
 今回の事も想定以上の津波と言った人もいたが、そもそも海岸での原発(原発の型からやむえないが)である以上耐震と同等に津波対策が必要だったと思います 開発当初からも専門家の中にはそのように主張された方もおられたと聞いておりますが、貴方の仰るような声にかき消されてしまったのでしょう
 現状では原発を廃止出来ないが被害の最小限化を考えるのには
決してコストから考えるべきではないでしょう
 当然に他の既存の原発の安全性(津波対策だけでなく)も早急に行う必要もある
 只、地元のみならず都会に居住している我々も間接的に原発を推進してきた経緯の面から考えると電力会社だけ責めるのもあなたの言われるようにお門違いかも知れません この狭い国土ですからその時は一蓮托生ですからね

100%完璧でないのであれば、最初から周辺住民には説明しておくべき。少なくとも今回の事故は人災。

Re: タイトルなし

>tontyannn さん

こういった生活に関わるインフラは、国有にすべきかもしれませんね。
国鉄や、電電公社、郵政など、色々言われていますが、戦後の拝金主義、個人主義が、労働組合を増徴させ、公務員の怠慢を生み、国有=悪みたいな事になってしまいました。
過ぎたことを言っても仕方ありませんが。

Re: タイトルなし

> 100%完璧でないのであれば、最初から周辺住民には説明しておくべき。少なくとも今回の事故は人災。

 住民はもちろんですが、国民すべてに、リスクの説明と、事故の時の対処方法を周知すべきだと思います。
 防災訓練の中に組み込むようにすればいいと思います。
プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。