スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水が安全なのはどこまでですか

「問題ない」…官房長官、水買い占め自粛要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110323-00000801-yom-pol
 枝野官房長官は23日午後5時すぎに記者会見し、東京都内に水道水を供給する浄水場から乳児が飲む規制値の2倍を超える放射性ヨウ素が検出されたことについて、「東京電力福島第一原発から放射性物質が大気中に出ていることは間違いなく、雨も降ったため色々なルートで影響を与えることはありえる」と述べた。

 そのうえで、「乳幼児には摂取を控えることが望ましい数値だが、大人や子どもが使う分には全く問題ない。生活用水としても問題はない」と強調した。

 枝野氏は、乳児を持つ家庭への具体策を東京都と協議していることを明らかにした上で、「必要な分を超えて水を買い求めることは自粛して頂くとありがたい」と述べた。(yahooニュースより)


 今日、スーパーへ行ったら、2Lのミネラルウォーターは売り切れていた。500mLはあったけどね。
 でも、本当に買いだめしてるんでしょうか?この地震発生から12日が経ち、これまでガソリンの入手が困難だった為、流通が不足していた影響もあるんじゃないでしょうか。

 魚屋なんかも、「震災の影響で入荷が滞っている状態です」なんて看板出ていたし。
 魚に関しては、東北沿岸一帯が被害を受けているので、それもわかるけど、たとえば、工場が災害を受けて元々品薄状態にあったのでは?
 もちろん、憶測の域をでないので、本当に買いだめが起きているのかもしれないけれど、政府の動きをみていても、「買いだめは控えてください」と言うばかりで、何が原因で起きているのか、ちゃんと調査しているとは思えない。
 それこそ、高値で売るべく、ここぞとばかりに品薄状態にしている業者だっているのかも。


 ただ、水が無ければ、生活は出来ない。それが汚染されていると言われたら、誰だって安全なものを求めるたいのは仕方ない事だと思う。「幼児には飲ませないほうがいい」と聞けば、「じゃあ、妊婦は?母乳は?結婚前の若者は?放射線の影響で子供を生めなくなるかも」など考えるのも無理はないかと思う。
 放射線は目に見えないから、余計に不安も増すのでしょう。

 それに、「全く問題は無い」と言い切るけれど、内部被爆の影響がどのくらいのものなのか、実際には不明な事も多いようだし、その前に、既に政府の言う事は信頼されてないから、自己の判断で防衛するしかないというのが現状だろう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になった事
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。