スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これを機に、全廃を

節電 営業自粛、個人消費も減退
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110324-00000667-san-soci
 普段は通勤、通学や買い物客でにぎわうJRと私鉄、地下鉄が接続する千葉県内の大型駅前の商店街通り。夜間の計画停電が始まると、一斉に灯りが落ち、家路につく人たちが乗った路線バスやタクシー、自転車のライトが行き交った。25日で発生から2週間経つが、被災した東京電力福島第1原子力発電所だけでなく、第2原発の再開すら見込みはない。電力の供給不足は解消されないばかりか、長期化が確実だ。

 首都圏の大型商業施設に入る飲食店は、ほとんどが午後10時頃には閉店する。都心部では、海外に本社がある外資系企業の需要を見込んだ深夜型の店も多かったが、「節電のため」深夜の営業は自粛している。個人経営の店も看板の灯りを落とし、繁華街から客足は遠のき、空車のタクシーばかりが目立つ。
(yahooニュースより一部抜粋)


 みんな節電に協力してます。
 その割には、駅前のパチンコ店は、店先のネオンこそ消しているけど、今日も元気に開店。
 打ちに行くのも行く方だけど、大量に電気を消費するパチンコ店など、営業停止にしてもらいたいものだ。

 違法賭博であることは、既に周知の事実でもあるし、北●鮮との繋がりもあるし、依存症を発生させるという二次被害も出ている。この際、営業停止にしてもらいたい。
 お隣、韓国や台湾では、その反社会的産業を全廃しました。日本でもできるはず。
 この際、経済規模20兆円を越すといわれるこの業界をに流れる金を、普通の消費に回せば、震災後の不況もすぐに回復するだろう。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 計画停電
ジャンル : ニュース

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。