スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍事力を増強する支那(中国)

日中間に「不測の事態」=中国軍近代化で可能性―防衛研
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110407-00000013-jij-pol
 防衛省のシンクタンクの防衛研究所は6日、日本周辺の安全保障環境を分析した2011年版「東アジア戦略概観」と、「中国安全保障リポート」を公表した。リポートは、中国の軍事力の近代化を踏まえ、日中間で「不測の事態」が起きる可能性があるとしている。
 リポートは、中国海空軍の最近の活動などを分析する目的で初めて作成された。それによると、中国海軍の活動範囲が拡大し、「第4世代戦闘機」などが増加しているとし、「海、空域で自衛隊と人民解放軍との間で不測の事態が発生する可能性は否定できない」と懸念を示した。
 さらに、東シナ海で10年4月、中国海軍ヘリコプターが海自護衛艦に近接飛行したことを挙げ、「こうした状況を踏まえれば、日中間の軍事外交や防衛交流には、危機管理機能も求められる」と指摘した。

 
 こういうことは前々から言われている話なのだから、早々に自主憲法を制定して、国軍を持つようにしないと、事が起こってからでは遅いよ。
 自衛隊の活動は、今注目されているけど、だからといって、すぐに国軍にという機運が盛り上がるには、もう少したたないとならない気がする。

 韓国は竹島の実効支配を強化しているし、支那も今の我が国の混乱を見て手を出してこないとも限らない。
 混乱の最中は、他国の目もあるから大丈夫だろうけど、落ち着いてきた頃に注意しないといけないと思う。
 先の大戦も含め、戦争というのは、パワーバランスが崩れたときに起きるのが常だから、今自衛隊が震災で疲弊している間に仕掛けてくるかも。










沖縄危機と日本有事―普天間基地移設・尖閣問題・中国の脅威 (これでいいのか!日本の外交・安全保障)
中国はなぜ尖閣を取りに来るのか

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 自衛隊 侵略 支那 中国 軍事力

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。