スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長引く余震。早く収まれ

1カ月後の震度6強、震源は陸寄りか ひずんだ地殻「数年は注意を」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110408-00000540-san-soci 宮城県沖で7日深夜に起きたマグニチュード(M)7.4の地震は、東日本大震災で最大級の余震となった。揺れの大きさが震度6強と余震で最大となったのは、これまでの余震と比べて震源が陸寄りだったためだ。本震の約1カ月後に起きた大規模な余震は、M9・0を記録した本震のエネルギーがいかに巨大だったかを物語っている。

 巨大地震の余震活動は、岩手県沖から茨城県沖の広い範囲で継続しており、7日朝までにM7以上は3回、M6以上は66回、M5以上は394回を記録した。

 M5以上の余震数でみると、これまで最も多かった北海道東方沖地震(平成6年)の4倍近くに達した。阪神大震災など他の大地震と比べても、規模の大きな余震が非常に多い。
(Yahooニュースより抜粋)

 昨夜の余震は、携帯に緊急地震速報が届いたけれど、ここ千葉では最近、速報が来ても、さほどの揺れを感じなかったので、あまり警戒していなかった。
 思ったより大きく、長い揺れを揺れだったので、気象庁の発表を確認すると、またもや宮城県沖が震源で、津波注意報まで出されていたので、被害の拡大を心配していた。

 強い余震が続く中、精神的にもまいっているだろうに、本当に心配になる。
 天災なので、言っても仕方ないけれど、ほんとうに早く収まって欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東北地方太平洋沖地震
ジャンル : ニュース

tag : 東日本大震災 余震

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。