スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういうものは、輸入しないようにしてほしい

<中国>牛乳で乳幼児3人死亡 亜硝酸塩混入か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110408-00000110-mai-cn
 【北京・成沢健一】中国甘粛省平凉市で7日、牛乳を飲んだ子供らが中毒症状を訴え、8日までに乳幼児3人が死亡、35人が病院で治療を受けた。新華社通信が8日、伝えた。

 地元当局は、食品添加物の亜硝酸塩が牛乳に混入した可能性があるとみて、出荷した農場2カ所を封鎖した。治療を受けた35人の多くが14歳以下の子供で、1人が重症という。

 亜硝酸塩は食肉加工品の保存料などとして使われるが、これまでも牛乳から検出されるケースが報告されている。中国では08年に化学物質メラミンが混入した粉ミルクにより、少なくとも乳幼児6人が死亡し、約30万人に健康被害が出ている。
(Yahooニュースより)


 前々から、支那(中国)製の食品は危ないと、いろんな記事を見てきて警戒しているけれど、またもや、牛乳が原因で乳児が亡くなられました。
 先日、放射性物質で汚染されたほうれん草の代替として、支那の野菜を輸入するという記事を見たけれど、こっちの方がよっぽど危ないんじゃないの?

ホウレンソウもパセリも「出荷停止」 中国産冷凍野菜が急に注目集める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110325-00000004-jct-bus_all
 福島県や北関東産の一部野菜に関して、政府が「出荷制限」「摂取制限」を指示した。ホウレンソウはこの地域で全国出荷量の2割近くを占める。

 代替先としてにわかに注目され始めたのが、冷凍野菜を日本に輸出している中国だ。すでに中国のメーカーの中には増産体制に入ったところも出てきた。


 少なくとも「今すぐ」に死亡してしまうようなものは口に入れたくない。子供が犠牲になってしまうのを見ると、「やっぱり支那の物は食べられないな」と強く感じます。

 支那は、今回の福島原発の放射性物質の拡散で何やら言ってきていますが、東トルキスタンでの核実験と、それによる黄砂の汚染について、あと、毒餃子の件も釈明して欲しいものです。









悲しき国産食品―中国産の食品添加物に抱きしめられて

日本人が知らない中国「魔性国家」の正体
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

tag : 支那食品 牛乳

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。