スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうレベル7ですか

「チェルノブイリに並ぶ」と速報=福島原発事故評価―外国メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110412-00000063-jij-int
 経済産業省原子力安全・保安院が12日、福島第1原発の事故を国際原子力事故評価尺度(INES)で最も深刻なレベル7と暫定評価したことについて、外国メディアは「1986年の(旧ソ連の)チェルノブイリ原発事故に並んだ」(ロイター通信)などと速報で伝えた。
 ロシアのインタファクス通信は、日本の正式発表前の段階から英BBC放送を引用して報道。記事の中で「これはチェルノブイリ原発事故のレベルである」と指摘した。タス通信は東京発で「これまでレベル7はチェルノブイリ(原発事故)だけだった」と論評した。
 原発大国フランスのAFP通信は、従来レベル5だった暫定評価がレベル7に引き上げられ、「平時の原子力事故で過去最悪」のチェルノブイリ事故と同等になったと報じた。
 韓国の聯合ニュースはレベル7について、日本のテレビ報道を引用する形で12日朝から速報。チェルノブイリ原発事故との比較や、同日に韓国内で薬品やマスク製造業者の株価が上がっていることを紹介した。
 中国国営新華社通信も日本の正式発表前にレベルの引き上げ決定を速報し、さらに日本政府の発表を至急報で伝えた。 


 「後悔先に立たず」という言葉がぴったりとくるような出来事だ。
 津波の被害までは天災だけれど、この福島原発の被害拡大は、まさしく人災だろう。
 ベント開閉の支持をしたとかしないとか、政府は弁解に終始しているけれど、現地で指揮を執らずにとんぼ返りするなら、野次馬じゃないんだから、行くべきじゃなかった。

 冷却装置が動かなくなった時、米軍はいち早くその貸出を申し出たにも関わらず、これを断った。
 その後も後手後手の対応で、冷却水注入にも、三重県にあるポンプ車の導入をしぶり、対応が遅れ、次々に水蒸気爆発を起し、あげく汚染水は海に垂れ流し、全く事態の収拾が見えない中、レベル7にまで達してしまった。

 単純に「半径○キロは避難」とやった所までは良かったけれど、放射線物質の飛散情報を隠蔽して、「ただちに問題は無い」という言葉を信じて避難しなかった地域では、高放射線が検出され続け、ここでも被害が拡大し続けている。

 さらには自衛隊の大量導入により、初期の復興にはなっただろうけれども、これまで減らし続けた防衛費及び人員の中で、国防は手薄になり、ロシアが領空侵犯を行う事態が発生してる。

 もう、無能ぶりを晒している場合じゃないから、早く政権を移譲してほしい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 原発事故
ジャンル : ニュース

tag : 東日本大震災 民主党 自衛隊 福島原発

コメント

Secret

プロフィール

はりこのとら

Author:はりこのとら
中身スカスカ?な張り子ですが、スカスカに見えるその中身は、たぶん大和心で満たされているはず。

月別アーカイブ
最新記事
お気に入り書籍
カテゴリ
やまと新聞を応援

最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
ベストセラー
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。